スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四次元の箱

UTAUを使用した曲です。

MP3
キーワード:4D
offvocal
キーワード:4Doff


使用UTAU音源:吹音シウ (作成者:しう。 様)

以下歌詞とコードです。
何かございましたら、教えて下さると助かります。



G C D Em
いつの間にかできてしまっていた
G C D Em
4次元の箱に落ちた卵
G C D Em G C D G
赤い血が巡る 小さな殻の中で 踊るように

G ConG Gadd9 Don#F Em C#m-5 C D
4次元の箱に閉じこもって描いた世界はどこまでも綺麗で
G ConG Gadd9 Don#F Em C#m-5 C D
触れたくなればすぐ近くにすべてを抱きしめられる世界だ

GonC GonB GonA Gadd9 Don#F Am GonB GonC
あぁ あれも欲しいな これも必要だ
なんてことを考えて朝が来る
スポンサーサイト

流星のリニア

UTAUを使用した曲です。

MP3
キーワード:linear
off vocal
キーワード:linear_off


使用UTAU音源:薪宮風季 表情音源「Rock」 (作成者:はまー(おふとんP) 様)

以下歌詞とコードです。
何かございましたら、教えて下さると助かります。


流星のリニア

作詞・作曲・編曲:日向カラカゲ


Am Bm Em Em×4
まだ見ぬ世界 それを探すのさここから
夜のはずれを行く 二人の逃避行

Em B7 E7 Am D7 GM7 F# B7×2
(間奏)

Em F#m Bm Bm G F# Bm Bm×2
午前五時 街灯が死んで星が見えた
君は昨日の夢を追って 血を吐いた

Em F#m Bm Bm G F# Bm Bm
G F# Bm Bm G F# Bm Bm
切ないね 夜の乱反射 君が消えた
消えた この腕の中で 眠るように

Am Bm Em Em×8
新しい明日が一度でも来るなら
この暗く狭い世界も愛せたのに
名前のない空 僕たちと同じ色
夜明けの鐘が鳴る さらば愛しい人


Em B7 E7 Am D7 GM7 F# B7×2
(間奏)

Em F#m Bm Bm G F# Bm Bm×2
土砂降りの雨の中を 走る青年よ
何を求め行くのか 明日を拒んで

Em F#m Bm Bm G F# Bm Bm
G F# Bm Bm G F# Bm Bm
さび付いた看板が濡れ 雨に揺れる
軋む戸の泣き声が悲しいな

Am Bm Em Em×4
僕は先に行く あなたともお別れだ
紅茶の湯気の中 店主は黙ったまま
陽が射すまで待って それから出て行くよ
おそらくここには二度と帰れない


A#m Cm Fm Fm×16
まだ見ぬ世界それを探すのさここから
吹きすさぶ風の咆哮は鳴り止まない
君が遠ざかっていく 焼け付くような速さで
曲率のない道を 永遠に進んでいく

どこまでも行く
明日を探しに 行く

影の国

UTAUを使用した曲です。

MP3
キーワード:kage_k
off vocal(コーラス有り)
キーワード:kage_k_c
off vocal (コーラス無し)
キーワード:kage_k_o

使用UTAU音源:副音レイタ (作成者:Dars 様)

以下歌詞です。
何かございましたら、遠慮なく言って下さると助かります。

影の国
作曲・作詞・編曲:日向カラカゲ

月明かりを避けるように 踊りだす影の群れ
カンテラが照らし出す 赤 白 黒

名前のない傀儡に 情けをかけるのなら
冷めていく前に 合図をしてくれ

古い記憶へと 迷い込んだ少女は
不安定なリズムで ワルツを歌ってる
深い森を抜けて 広い海を越えて
Em F♯ Bm A7
月の消えぬ世界へと来たのさ

紅蓮の炎 影の国 悟られないよう囁く
風のように走るのさ つないだ手をはなさないように


あなたの手を引く僕が 堕ちてしまうときまで
この弓で届く場所へと行く 行く

古い思い出が ノイズを纏って
蝋燭の明かりで 心を揺さぶる
彼方に消えいく あなたのかけらを
狙う影より速く行こうか

枯れた声で叫んでいる あなたの心を探す
忘れ去ってしまったもの すべてを取り戻しに行こう


紅蓮の炎 焼き尽くす 最後の鎖と大地を
時計の塔が気づく前に あなたを抱き寄せ 行こう

青い炎が降り注ぐ あなたは両目を開く
まぶしそうに目を細め 懐かしい声で囁いた

彗星のハイパボラ

UTAUを使用した曲です。
MP3
キーワード:suisei_k
off vocal
キーワード:suisei_k_off
使用UTAU音源:穂歌ソラ (作成者:有川 有/yuu 様)

以下歌詞です。
ご要望等ございましたら、遠慮なく言って下さると助かります。

彗星のハイパボラ
作曲・作詞・編曲:日向カラカゲ


夜の星となりて早々 僕は知らない町を歩いてた
さびた看板にしゃれたランプ どこか怪しい店を訪れた

軋む扉を開いたら 乾いた音でドアベルが鳴いた
客はなくテーブルがひとつ レトロ調の照明が照らした

初老の店主が現れて そっと頭(こうべ)を垂れたその後に
「御代はあなたのお話で。」 僕の知らない紅茶差し出した

激しい雨に打たれた後に
愛しい人の名前を呼んだ


すべてを話し終えたころ 外は雷雨と風で荒れていた
店主は礼を述べた後 「またいつか。」と残して消えていた


激しい雨は止む気配もなく
愛しい君を思い出させやがる

激しい風に逆らいながら
淡い光の差すほうへ

行く 行く
君を探しに
行く 行く・・・
プロフィール

日向カラカゲ

Author:日向カラカゲ
曲作ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。